眠れる森の美女



1960年(昭和35年)7月23日日本公開(1959年1月29日米公開)
制作:ウォルト・ディズニー・プロダクション、ウォルト・ディズニー
配給: ブエナ・ビスタ・ディストリビューション、日本RKO
原作:ペロー童話集、グリム童話集他 
監督:クライド・ジェロニミ
脚本:アードマン・ペナー、ジョー・リナルディ、ウィンストン・ヒブラー、ビル・ピート、テッド・シアーズ他
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
声優:高田敏江 、宮本昭太、北林谷栄、長岡伸子、松田トシ、長倉茂子、堀越節子、中村哲、大平透他


主題歌『いつか夢で』



音楽にチャイコフスキーのバレエ組曲『眠れる森の美女』をアレンジして使っていることから、生前のウォルト・ディズニーが好きだった曲であり、そして何らかの思い入れがあったことが伺える。

アニメとしても生前のウォルト・ディズニーが童話を原作として関わった最後の作品である。

オーロラ姫の悲運を背負った物語である。


12090515

魔女マレフィセントと妖精メリーウェザーとの戦いの話でもある。

そしてオーロラ姫の救い主であり、恋人である隣国の王子フィリップ。

やっぱり最後は白馬に乗った王子様の登場とハッピーエンド。 


12090415

六年の歳月を掛けて作られた女の子の憧れのすてきな物語である。



励みになります!
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村