101匹わんちゃん大行進



1962年(昭和37年)7月27日日本公開(1961年1月25日米公開)
制作:ウォルト・ディズニー・プロダクション、ウォルト・ディズニー
配給: ブエナ・ビスタ・ディストリビューション、日本RKO
原作:ドディ・スミス 
監督:ウォルフガング・ライザーマン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ
脚本:ビル・ピート
音楽:ジョージ・ブランズ
声優:田の中勇 、香椎くに子、 真木恭介、水城蘭子、財部宏子、熊倉一雄、寺田彦右、佐山俊二、橋本隆之他




ロンドンが舞台になっている売れない作曲家ロジャーとその飼い犬のポンゴ、ファッションデザイナーのアニータとその飼い犬のパーディタの結婚が少し長い、前置きになっているダルメシアン101匹の冒険物語である。

12080615

犬の
ダルメシアンの皮を集めて毛皮のコートにするという発想は、なかなか日本人では思いつかない。
12080515

悪女のクルエラの手下であるジャスパーとホーレスのちょっと間抜けな姿は、後の映画などにもヒン
トになっている
笑いを誘う間抜けな悪役の典型的姿である。

原作も脚本もすばらしいが、何よりダルメシアンの美しさが群を抜いてすばらしい。

私も子供の頃にこの映画を見て、ぜひこの美しい犬を飼いたいと真剣に思ったものである。

12080715

そしてロンドンの町の背景を線描写で描く手法も、なかなか日本人には馴染み深い珠玉の名作である。




励みになります!
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村