素晴らしき哉、人生!



1954年(昭和29年)2月6日日本(米国1946年12月20日)公開
制作:Liberty Films
配給:RKO
監督:フランク・キャプラ
脚本:フランク・キャプラ、フランセス・グッドリッチ、アルバート・ハケット
原作:フィリップ・ヴァン・ドーレン・スターン
音楽:ディミトリ・ティオムキン
出演者:ジェームズ・ステュアート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア、ヘンリー・トラヴァース他



12020315

アメリカ映画界の最高傑作のひとつである。

また、クリスマス映画といえばアメリカではこの映画を指すといっても過言ではない。


12020515

アメリカではどの大学の映画学科でも、この映画を必ず見せて、学生の指針としているようだ。

ジェームズ・ステュアート演じるジョージ・ベイリーの不運さゆえに自殺を図ろうとする姿に、天使が助けを与える。

人生というものに対する違う見方である。

アメリカでは毎年、年末近くなるとテレビで放送されるようである。

何度見ても、いつも違う感銘を与えてくれる良い映画である。 

12020415


励みになります!
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村