海底人8823(はやぶさ)の歌



1960年1月3日から1960年6月28日(26回)
制作局:フジテレビ
制作:大映テレビ室
監督:中川順夫、保田進、木俣和夫
原作:黒沼健
脚本:黒沼健
出演者:井上信彦、斉藤清末、坪井研二、錦町慶爾他
主題歌: 作詞:黒沼健作曲:宮城秀雄 歌:ビクター児童合唱団
提供:宮本製菓(現:カンロ)一社提供


 海底人8823は、遠い昔に彗星ツイフォンの接近により海底に没したエルデ大陸よりやってきた。本名はエルデ10008823という。芦ノ湖畔で助けられたお礼に勇少年に3万サイクルの音波が出る笛を与え、彼に危機が迫った時、笛を2回吹くと8823が助けに現れた。背びれを持った人間という不思議な設定であった。

 8823役の井上信彦は、大映から初のテレビドラマの主人公に抜擢された。後に「東京警備指令 ザ・ガードマン」にも出演している。

 またこの作品は、九里一平により漫画化され「少年」に連載された。
 
 なお現在までDVD化はされていない。